万病撃退”腸”が免疫の鍵だった

【動画 NHKスペシャル】人体 神秘の巨大ネットワ―ク(4)万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった20180114

毎日の食事から栄養や水分を大量に体に取り込む消化・吸収の要だが、じつは私たちを万病から守る全身の「免疫力」を司っていることが、最新研究から明らかになってきた。なんと全身の7割もの免疫細胞が腸に集結し、いま話題の「腸内細菌」たちと不思議なメッセージをやりとりしているというのだ。ひとたび、腸での免疫のバランスが崩れ、免疫細胞が暴走を始めると大変なことに。花粉や食べ物、自分の体の一部まで「敵」と誤って攻撃し、さまざまなアレルギーや免疫の病を引き起こしてしまう。

血液は腸で造られているという千島・森下学説も合わせて知っていただけると、「食は血となり肉となる」ということでいかに食べ物が大切かがわかります。

農薬や食品添加物だらけの食品を選ばず、できるだけからだにとって毒に汚染されていないものを口にするように気をつけましょう。

#腸 #血液

お勧め記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Interwave USA