アクティブハイドライド Plasmaは
万能効果が期待される水素サプリです

 

体内では「酸化」「糖化」「炎症」が起きています。水素は身体を
衰えさせる「悪玉活性酸素」を除去する抗酸化ががおこり、

水素の摂取により症状が軽減されることが確認されています。

 

頭痛 肩こり 冷え
疲れ ダイエット むくみ

筋肉痛 二日酔い くすみ

 

 

がん 糖尿病 認知症

動脈硬化 脳梗塞
心筋梗塞 アトピー

りんごを半分に切って放置しておくと、

切り口が酸素に触れ茶色に変色してしまいます。

それと同じ「酸化」が、私たちの身体の中でも
おこっています。​「酸化」を防ぐことができれば、
老化を抑制し病気を予防することが可能です。

2冊とも水素治療をおこなっている
辻直樹先生の著書です。

上記の本を貸し出していますので、
ご興味の方はお問い合わせください。

 

アクティブハイドライド Plasmaと 
D社水素サプリの違いは? 

TAANE社製品

D社製品

D社の主張(このチャートはD社ウェブより引用)

酸化還元電位 Oxidation-reduction Potential (ORP)とは、測定する溶液が

ほかの物質を酸化させやすい状態にあるのか、還元させやすい状態にあるのかを

示す指標のことです。

TAANE社の主張

生体適正領域は、+200mVから-250mV前後で低ければよい
というものではありません。

補足資料

​体内の酸化還元電位とpH

口~胃 +150mV

十二指腸・空腸 -50mV

回腸 -150mV

​盲腸・直腸 -200mV~-250mV

脳脊髄液 7.32~

睡液 7.46 (7.4~7.6)

汗 3.8~6.5

血液 7.36~7.44

ヒトの乳 7 (6.8~7.4)

胃液 1.5~8.5

膵液 8.6~8.8

尿 3.5~7.8

​精液 7.4 (7.1~7.4)

TAANE社による実験結果と見解

酸化還元電位 (ORP)値の示す通り、T社アクティブ・ハイドライドの
マイナス水素イオンパウダーは、水素ガスではなくイオン化状態を長時間
持続して発生させます。

試験管上96時間以上ですが、体内では摂取から排泄までの平均8時間前後

​水素発生がおきていると考えられます。

D社製品は5時間の持続発生と謳っておりますが、実測では20~30分が

​最大ピークと思われます。

一般的な水素といえば、H2水素ガスそのものを摂り入れるため水に

溶けにくく短期間に抜けてなくなりますが、食べるマイナス水素イオンは

持続的にH-水素が体内で発生するものを摂り入れるため比較にならない量の

水素が摂取されます。

pH=7の中性としていますが、食事や飲酒等の生活習慣で、体液や血液のpHが7以下の酸性(酸化)に傾く傾向にあります。それをpH7以上の強い還元力でアルカリ性方向へ導き中和するよう働きます。

 

鍼灸師 ぎんなん先生の主張

【動画】抗酸化 水素 交感神経

水素カプセル製品の主流は2つ

及川先生

  • ゆっくり長く水素を発生
  • 10年以上の臨床
  • ​血液に入り全身に回る
  • ​短期間で効果が現れる
  • 高価

太田先生

  • 大量に水素を発生(ガス)
  • 製品にむらがある
  • ​口の中で破れやけど
  • ​胃がむかむかした
  • ​安価

​今回TAANE社がD社の製品を検査したことで真実がわかりました。

TAANE社は製法に特許を取得しております。

 

有害な食品添加物について
もっと知りましょう!

【動画】食品添加物 出演:安部司

【動画】添加物と病気の関係

上記の本を貸し出していますので、
ご興味の方はお問い合わせください。

私たちが水素サプリメントを
提供させて頂いています

3周年

INTERWAVE
USA

東京の販売元

ニューミレニアムの皆さん

お蔭様で3周年を迎えることができました。

6年前の乳がんを機に水素サプリを知ることになり、
試行錯誤をしながら広めてきました。

ニューミレニアムの方々とのおつきあいは4年半になりますが、
今回はじめて
お会いすることができ感謝です。

今後もどうやったら病気を減らせるのかを追求して行き、

皆様と共に健康について考えて行けたらと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

​陽子・マーディ

© 2017 Interwave USA