マイナス水素イオンを摂取して
未来の自分と家族の体に投資しよう

1日1~2カプセルでも大丈夫

マイナス水素サプリで病気の原因をつくる

活性酸素を取り除いて、いつまでも

元気で働ける体でいましょう。

 

アメリカの医療費は
不透明で桁違いの高額

【動画】沈みゆく大国アメリカ1
【動画】沈みゆく大国アメリカ2

個人がいかに病気にならない体でいるか

知恵をつけていきましょう。

その一環として、水素サプリをご愛用して

くださっている方には健康に関する本

お貸ししています。

保険に加入してるのに自己破産する現実

(ぜひ、このサイト↑をごらん頂きたいです)

アメリカの医療費を払えずに破綻する人が増えています。アメリカでは、日本の国民皆保険というものがなくて、医療費が自己負担になっていますが、その金額が驚くほど高いのです。盲腸で入院しただけで、何と100万円以上の請求が来るという事で、貧乏人だけでなく中間層も破産に追い込まれています。

歯科・眼の保険はまた別で、家族全員分きっちり払おうもんならそれだけで月々のお給料のほとんどが飛びます。

(サイトから引用)

 

ワクチンはいったい何から
作られているのか?

ワクチンは「劇薬」

と添付文書には明記されています。

ワクチンに含まれる水銀は、神経毒として自閉症や知的障害、認知症、さまざまな難病の発症に関与することが疑われています。

 

ワクチンの重大な副作用の中には、ギランバレー症候群(四肢の末端から始まる弛緩性マヒ、腱反射の減弱や消失)やけいれんなどに加え、脳炎、脳症まで現れると記載されています。

 

インフルエンザは、いくつかの型があり、ほかのウィルスと比べて、非常に速いスピードで変異をくり返します。

 

一方、ワクチンを作るのには、半年から一年かかるのでワクチンの中のウィルスとその年に流行するウィルスとは型が違ってくるのです。型がピッタリ合うように作るのは、宝くじを当てるより難しいそうです。

マワクチンの材料に、水銀やアルミニュム、

防腐剤が使われているようです。

こんなものを体に入れていいのでしょうか?

 

タミフルって、

ほんとうに大丈夫?

タミフルの全世界の処方件数の75%は日本で欧米ではほとんど使用されておらず、日本は在庫処理場となっているそうです。

 

製薬会社のタミフルの添付文書によると、主に下記の重大な症状があらわれることがあるので観察を十分におこなってくださいということです。

 

1)ショック、アナフィラキシー

じん麻疹、顔面・喉頭浮腫、呼吸困難、血圧低下

2)肺炎

7)精神・神経症状

意識障害、異常行動、せん妄、幻覚、妄想、けいれん

 

ワクチンにしろタミフルにしろ特に脳や精神症状の被害がある怖い劇薬です。

こういうものを体に入れていいのでしょうか?

 

ブログをはじめましたので、

ご活用ください

メインページの「お勧めブログ記事」または、

「最新ブログ記事」をクリックしてください

水素サプリの情報以外に、からだ、健康、食品、

医療などについて気づいた最新情報をアップ

していきたいと考えいますので、時々覗いて

頂けたらうれしいです。

© 2017 Interwave USA