ディリー5

​製造元: Trace Minerals Research
180タブレット
小売希望価格
US$85

トレース・ミネラル・リサーチ®社の
エレクトロ・ビタミン DAILY 5

アメリカで25年以上の経験と実績があります。中でも「デイリー5」は特に総合必須栄養素をバランスよく配合した最適のマルチ・サプルメントです。
 

cGMPとは、アメリカのFDAが定めた食品品質の基準で、current Good Manufacturing Practice の略称で健康食品などの品質基準のことです。サプリメントにもこの基準はあり、これをクリアした品質には大きな差が出ることは言うまでもありません。

 

各国によって基準や検査方法などが全く異なり、その中でも群を抜いて厳しいのがアメリカ。

アメリカでは「食品の安全・品質の基準は、日々変わるものだから、常に基準を更新していかなければならない」という考えのもと、GMPを常に最新のものに変えているのです。

アメリカ、ユタ州、グレイトソルトレイク湖の1万年前の太古の土壌から採掘されたミネラルがバランスよく含まれています。

開封後は

要冷蔵

13種類の必須ビタミン
ビタミンA (ベータカロチン)
ビタミンB1 B2 B5 (パントテン酸) B6 B12 ナイアシン 葉酸 
ビタミンC ビタミンD3 ビタミンE
ビタミンH (ビオチン) ビタミンK

 
天然の豊富なミネラル
カルシウム 鉄 マグネシウム 
亜鉛 セレニウム 銅 マンガン
クロム 塩素 ナトリウム カリウム 
72種類以上の自然ミネラル
イオン化合物


 

1万年前の太古の

土壌からの

天然のミネラル配合

酵素が消化を

促進し代謝を

手伝ってくれます

バランスのとれた酵素

パパイン (パパイヤ酵素) 
アミラーゼ (でん粉分解酵素) 
リパーゼ (油分分解酵素)

プロテアーゼ (蛋白質分解酵素) 
セルラーゼ (セルロース分解酵素) 

ブロメライン (パイナップル酵素)

空腹時ではなく食事といっしょに1日2~3粒お摂りください

ハーブ・グリーンフード

アルファルファ 麦 ケルプ (こんぶ科)

スピルリナ (藍藻) クロレラ (緑藻) 
シトラスバイオフラボノイド (柑橘類) 
ギシギシ (タデ科) アセロラチェリー 
クロロフィル (葉緑素) バラ 青緑藻

オメガ必須脂肪酸

オーガニック・フラックスオイル
 (亜麻仁油) シード・パウダー

3-6-9 のバランスのとれた脂肪酸

オメガ3 – α-リノレン酸 など

オメガ6 – アラキドン酸 など

オメガ9 – オレイン酸 など

ハーブと海草藻類がブレンドされておりストレスを軽減させ免疫力を向上させてくれます

一般のマルチ・ビタミンミネラルには緑枠の酵素、オメガ脂肪酸、ハーブが含まれていません。健康なからだには、92種類の元素が必要といわれていますが、「Daily5」には天然ミネラルだけで72種類以上の元素が含まれています。

栄養素はバランスが大事

怖いミネラルの単独摂取

天然と合成の違い

ビタミンC、ビタミンEは単独でとっても問題ありませんが、     Eが酸化したCをもう一度使える状態にするなど、一緒に摂る      ことで互いに力が強くなります。マルチビタミン・ミネラルに     は、そのような効果もあります。

B1など数種類の栄養素を補給しても、体液のミネラルの状態が   よくなければ有効に利用できないし、吸収率も低下するというこ    とを意味しています。B6が働くためには、亜鉛とマグネシウム     が必要とされています。

 

     問題なのは、ある一つの栄養素を摂りすぎると、それと協力して        働く栄養素に働きが次第に弱くなってしまうことにあります。

ミネラルになるとその理由は一層強く、カルシウムだけだとマグ   ネシウムの消耗、銅だけだと亜鉛の欠乏が引き起こされます。市    販の栄養剤はカルシウムだけでマグネシウムが入ってない商品が   ほとんどです。ビタミンの欠乏症の補正は比較的容易ですが、ミ     ネラルは難しくマグネシウム欠乏が長引くことで血管の緊張が高        まり、若い人でも不整脈から突然死する危険があるのです。

 

     マルチビタミン・ミネラルの最も優れた点とは、食事の内容がど のように変わっても、常に一定の量の微量栄養素を補給できるこ とです。

ビタミンA、B群、Cなど医薬品のビタミンのほとんどは合成に   よって作られます。合成ビタミンは油様物質やブドウ糖など安価    な材料から大量に作られるため、コストにおいて非常に有利にな   ります。合成ビタミンは、その成分が破壊されないように「硝酸   チアミン(B1の化学名)」、「塩酸ピリドキシン(B6の化学    名)」など化学的に安定した分子構造に作られています。

 

     一方天然ビタミンは、ある種のビタミンを高濃度に含む動植物か らそのビタミンを抽出して作られたものです。天然ビタミンは基 本的に普段食べている野菜や米と同じですから、消化器系にトラ ブルがない場合は効率よく腸から吸収され、細胞内のレセプター にぴったり当てはまります。

 

「鍵と鍵穴」といい、ビタミンはそのサイズにぴったりあった鍵 穴がなければ細胞内に入ることができないのです。仮にビタミン B1誘導体が添加されていたとしても、利用できるかどうかは別 の問題なのです。

商品ブローシャー

日本語版

英語版

© 2017 Interwave USA