パワフルな抗酸化力の

究極の水素サプリメント

ゴールドプレミアム

アクティブ・ハイドライド・プラズマ
の約2倍のパワフルな抗酸化力をもつ強化版。

活性酸素をスピーディに消去してくれます。

進行疾病の方にお勧めの商品です。

ゴールドプレミアムは、サンゴカルシウムからマイナス水素イオンを発生させることに成功した食べるマイナス水素イオン®のパウダーと、同じ製法による還元プログラムを経た酸化マグネシウムを絶妙なバランスで配合した製品です。

進行疾病の方にお勧め商品です

水素化金属として、サンゴカルシウムと酸化マグネシウムを原料に採用。

及川博士は更に研究を重ね、その原料を絶妙のバランスで配合し、
特許製法による還元プログラムを経て完成したのが、

「ゴールドプレミアム」です。

定番のアクティブハイドライドとゴールドプレミアムの違いをお試しください。

 

放射能・化学物質
汚染について知ろう

【動画】沈みゆく大国アメリカ2

放射線被曝は、大量の活性酸素を発生させることが

わかっています。マイナス水素イオンを摂取すれば悪玉活性酸素を除去してくれることもわかっています。

 

GI値の低い食品で
高血糖に気をつけよう

GI値の”GI”とはGlycemic Index(グリセミックインデックス)の略で、”食後の血糖値の上昇の速さ”を示しています。

  • 70以上は高GI食品

  • 55~70は中GI食品

  • 55以下は低GI食品

 

 

ご存知の方は多いかと思いますが、GI値が異なる食べ物によって血糖値の上がり方は異なります。

食事から摂った炭水化物が駆け足で糖に変わって血液中に入り、あっという間に血糖値を上げてしまうのが高GI食品。高GI食品は、運動する前や、朝などこれから身体活動を行う前に摂取すると効果的にエネルギーとして使えるのです。

一方で、のんびり屋さんでゆーっくり血糖に変わる食品が低GI食品です。低GI食品は、ゆっくりとエネルギーに変わるため、夜遅い時間帯の食事に活用するとダイエットに効果的です。

太る原因はGI値が高い食品を食べすぎることにあった!

高GI食品は、オイリィで甘くて歯ごたえが柔らかいものが多く、低GI食品は、なるべく加工していない自然のものが多いです。

 

病気の改善法として

「半日断食」がお勧め

断食は世界最高の健康法

断食は単なる肥満解消、ダイエットの手だてに留まるものではありません。本来は、病気や不健康な体を根本から治す治療手段なのです。

不快な症状が解消して体調がよくなり、疲れも少なくなってスタミナがつき、病気になりにくい体になります。

現代医学で治療が難しい難病が改善することも決してめずらしくありません。

断食は、病気にならないための世界最高の健康法であると、私は確信しています。

断食のルーツ

断食は本来、一定期間、一切の食べ物を断つ、すなわち、意識的にみずから禁欲を課すことで心身の浄化を実現しようとする、宗教の修行法として始まりました。

たとえば、キリスト教でも、旧約・新約聖書に宗教的断食の記事が多く見出されます。

イスラム教では、イバーダート(神への奉仕、儀礼)の1つとして、イスラム暦九月を断食月として、毎日、日の出から日没までの間、一切の飲食を禁ずる規則が定められています。これが有名なラマダンで現在でも敬虔な信者たちの間で盛んに行われています。

インドにおいては、古代の民族宗教であるバラモン教で、断食は修行法として行われてきました。仏教の祖、ブッダ(釈迦)が悟りを開く前にガヤの山林に6年間こもり断食を何度も行っていたのは有名な話です。

わが国でも、密教や修験道の修行として、今から約1200年前の平安朝以降に断食が行われてきたようです。

断食の十の効能

  • 断食は眠っている本来的な力を呼び覚まし体質を変える

  • 断食は快感をもたらす

  • 断食はエネルギーの利用の仕方を変える

  • 断食は宿便を排泄する

  • 断食は環境毒素を排泄する

  • 断食は自己融解を起こす

  • 断食は遺伝子を活性化する

  • 断食はスタミナをつける

  • 断食は免疫を上げる

  • 断食は活性酸素を減らす

長年、体の中に溜まった老廃物を押し出し

断舎利を行うと体が軽くなるし免疫力も

向上し、一番お金のかからない治療だと思います。

 

「電子レンジ」は栄養素を

破壊している

電子レンジは英語で「MICROWAVE OVEN」といいますが、その名の通りマイクロウェーブ(電磁波)を発生する調理器具です。

電磁波を食品に急激に与えることで、栄養が失われるばかりか、発ガン作用や被爆リスクも高まることはご存知でしょうか?

野菜にはビタミンやミネラルといった栄養素や食物繊維のほかに抗酸化作用や免疫系制御、解毒酵素の誘導といった力を持つ「ファイトケミカル」という天然の化学物質が含まれています。

 

ファイトケミカルの喪失度

  • ゆでる 66%

  • 圧力釜 47%

  • 蒸す  11%

  • 電子レンジ 97%

うつ病をはじめとした精神疾患で会社を長期間休んだり、退職する人が増えていますが、周囲でそうなった先輩や同僚の食生活を思い出してみてください。

ランチはいつもコンピニのお弁当をレンジでチンして食べていませんか?

電子レンジの危険性の証明したハンス・ウーリッヒ・ヘルテル博士は、電子レンジで温められた食物を食べた人の血液中の変化として、次のポイントを挙げています。

  • コレステロール値を上げる

  • 白血球数が増加する(体内に毒が存在することを示す)

  • 赤血球が大幅に減少する

  • 放射性合成化物(自然界に存在しない物質)の生成

  • ヘモグロビン値の低下(貧血傾向を示す)

電子レンジは便利ですが、調理に使うと見た目では分かりませんが、栄養価が壊れてほとんどないものを食べています。

© 2017 Interwave USA