“よく寝たもの勝ち” 睡眠中に記憶が整理されデトックスされる


【動画】カラダのヒミツ~美と若さの新常識3END~ 「やわらか頭 脳のヒミツ」

脳の成分:脂質50% タンパク質34%

リン脂質という脂で細胞膜が覆われている。

脳の中には、およそ1000億の神経細胞(ニューロン)があり、その表面は脂の膜でできています。

神経細胞には、“軸索”(じくさく)という電気信号で情報を伝えるケーブルがあります。

軸索の周りを電気が漏れないように、“グリア細胞“が取り巻いていて、電気を絶縁する働きをしている。

電気を早く送りスピードは速くなって時速360Kmというすごいスピードで電気信号を伝えていることで、脳はすばらしい性能を実現している。

“よく寝たもの勝ち" 睡眠を多くとると睡眠中に記憶が整理されスキルもアップする。脳をちゃんと休ませてあげるリズムが大事。

脳脊髄液は睡眠中にデトックスを行ってくれている。デトックスされた老廃物は血液の中に流れて代謝されていくと思われます。老廃物の中には、アミロイドβ(ベータ)という神経細胞に毒として作用し神経細胞を死滅させるアルツハイマ病の原因の1つとされているものが含まれている。

アメリカの研究では、睡眠に障害をかかえた人は認知症を発症する率が1.5倍高いという結果が報告されている。

#脳

お勧め記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Interwave USA